<特別企画>1/16(水) 大人の学び舎 神社とお寺にまつわる和の話 御朱印帳ワークショップ

あけましておめでとうございます。
さて、初詣に行く方も多いと思います。参拝者数 人出ランキングを見ると、明治神宮、川崎大師、成田山新勝寺、浅草寺、伏見稲荷大社…と続きます。


神社とお寺の両方がランクインしていますが、これは外国人から見るととても不思議なことなのです。そもそも初詣とは神社とお寺、どちらにするものなのでしょうか?神社とお寺の違いって何でしょう。私たちが昔からの習慣として何気なく行っていることの意味や成り立ちを理解してみませんか? “<特別企画>1/16(水) 大人の学び舎 神社とお寺にまつわる和の話 御朱印帳ワークショップ” の続きを読む

謹賀新年

2019年スタート致しました。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年より、講座以外にも、街歩き・イベントの企画を更に充実化し、楽しく日本の文化に触れながら学び多き楽しいディープな時間を皆様にご提供してまいります。

皆様のご参加をお待ちしております。

11/13(火)開催<プレミアム企画 京都>お茶文化から始まる琳派、そしてフランスのジャポニズムへの誘い(作品鑑賞、お茶付き)

今年は、日本とフランスの友好160周年を迎える記念の年です。フランスでは、日本文化を紹介する『ジャポニスム2018』が開催されており、フランスでの日本文化への注目度は増しております。

輝和美倶楽部の京都サロンがある細見美術館からは、「京都の宝-琳派300年の創造」展(会場:パリ市チェルヌスキ美術館)にコレクションを出品しています。
細見館長は展覧会のキュレーターを務めております。帰国直後のタイミングで展覧会の裏話を余すところなくお話しいただきます。琳派の起こりから発展の流れ、そして世界での反応など、和と洋を交えた話をプライベートな空間でお楽しみください。(内容は一部変更になる可能性があります)
お茶室で一服しながらの作品鑑賞もセットになっております。
紅葉の季節のひと時を是非京都でお過ごしください。 “11/13(火)開催<プレミアム企画 京都>お茶文化から始まる琳派、そしてフランスのジャポニズムへの誘い(作品鑑賞、お茶付き)” の続きを読む

10/17(水)くらしの中の茶事【10月~12月 3回連続講座】<輝和美ジャパンアカデミー合同企画>のご案内

「茶事」とは、食事を伴った茶道の正式な集まりです。茶事の中で出される食事を茶懐石、または懐石(料理)と言います。
細かな決まり事も沢山あり、堅苦しく難しいと思われがちです。しかしその本質は「相手に喜んでもらいたい」という気持ちから生まれたもの。日本の伝統的な、そして究極のおもてなしの心が形になっていると言えます。今回は、このおもてなしの心と技を、普段の生活に取り入れ、日々の生活をランクアップして楽しめるようになる企画をご用意しました。

今世の中は、「早い」「簡単」が喜ばれる時代ですが、忙しい毎日のなかでも「一手間かける心」と、現代のライフスタイルに合った簡単でも本格的な技を身に付けませんか?本物志向の方も納得!の賢い手抜きもこっそりお伝えします。
本講座は輝和美ジャパンアカデミーとの合同企画になっております。講座の内容に即した、知っているようで意外と知らない学びもぜひお持ち帰りください。

日程
10月17日(水)14:00-16:00 出汁① 「出汁さえあれば何でもできる!」
出汁の基本知識と上手な取り方、活用方法
夏の名残を楽しむ一汁三菜(試食)
和食に欠かせない「あるもの」にまつわる和の話

まずは、お米を研いで出汁を取ること。
丁寧に取った出汁でつくる味噌汁、煮物、お浸し…「出汁を取る」この一手間が、優しく奥深い味を作ります。
10月はそのお出汁について、しっかりとお伝えします。 “10/17(水)くらしの中の茶事【10月~12月 3回連続講座】<輝和美ジャパンアカデミー合同企画>のご案内” の続きを読む

10/17<和モダンシリーズ>金繕いの世界~蛤香合/貝合わせづくり~

大人気の金繕いの体験講座、第3弾は蛤に金箔を貼ってつくる香合/貝合わせです。ハイセンスと実用性と教養を揃えなければできない輝和美の和モダンシリーズです。振るってご参加くださいませ。
講師は予約の取れない人気の金繕いデザイナー、藤那海工房を主催されている白鳥由加利先生です。

講座内容
①金繕いの歴史と実際(30分程度)
前回の内容から実際の作業についてのご説明に軸足を置いて、30分とコンパクトに致します。2回目の方は省略可能です。②からご参加くださいませ。

②金箔貼り体験
片手に納まる、香合に良いサイズの蛤を準備いたしました。
お正月のデコレーションや豆皿としても最適です。 “10/17<和モダンシリーズ>金繕いの世界~蛤香合/貝合わせづくり~” の続きを読む