お香は、仏教により、お花やお茶と共に、日本に伝来しました。
お香を焚く風習は、世界各地にありますが、それを芸道の一つにまで、洗練完成させたのは、日本だけです。

「四季の香り」を繊細に感じ取れる日本人だから、発展し得た芸道でしょう。香りの効能は、最新科学でも、注目されています。
一度、気楽に体験してみませんか?(百見、一 聞に如かず。)
香木の香りは、古来、人を癒し、リフレッシュしてくれます。

初めての方にも、分かりやすく、香道の歴史、概要(香木の種類など、香席作法など)、文化をご紹介するだけでなく、実際に体験して頂きます。

<講師>木下霞芳
若年より茶道に親しみ、日本文化の奥深さに関心を持つ。
その後さらに、香道の魅力に惹かれ、竹山霞友に弟子入り
芸術座、御園座舞台「伽羅の香り」にて、原作者からの依頼で、香道を舞台指導。
高島屋日本橋本店の「宮尾登美子展」において、香席を担当。
現在も、月例で、香会を実施中。(香暦40年以上、霞月派師範)

(香道御家流霞月派は、山本霞月より引き継がれる流派です。
山本霞月は、宮尾登美子「伽羅の香り」のモデルにもなりました。)

<受講料> 輝和美倶楽部会員料金:8700円(税、材料費込み)
非会員:9500円(税、材料費込み)

<時間帯>
昼の部:15時から16時15分
夜の部:19時から20時15分

<場所>
COREDO室町3 3階橋楽亭

お申し込み先:
振込の場合は、輝和美倶楽部の運営会社の口座へお振込みになります。
みずほ銀行 恵比寿支店188  口座番号1612719 カブシキガイシャ ノリエルインターナショナルアンドアソシエイツ

クレジット払いは、

<倶楽部会員 昼の部>http://kiwabi.shopselect.net/items/9558798

<倶楽部会員 夜の部>http://kiwabi.shopselect.net/items/9559099

<非会員 夜の部>http://kiwabi.shopselect.net/items/8761544

保存保存

保存保存

保存保存