今年は、日本とフランスの友好160周年を迎える記念の年です。フランスでは、日本文化を紹介する『ジャポニスム2018』が開催されており、フランスでの日本文化への注目度は増しております。

輝和美倶楽部の京都サロンがある細見美術館からは、「京都の宝-琳派300年の創造」展(会場:パリ市チェルヌスキ美術館)にコレクションを出品しています。
細見館長は展覧会のキュレーターを務めております。帰国直後のタイミングで展覧会の裏話を余すところなくお話しいただきます。琳派の起こりから発展の流れ、そして世界での反応など、和と洋を交えた話をプライベートな空間でお楽しみください。(内容は一部変更になる可能性があります)
お茶室で一服しながらの作品鑑賞もセットになっております。
紅葉の季節のひと時を是非京都でお過ごしください。

日時:11月13日(火)10:30-12:30
*時刻は変更になる可能性があります。

場所:細見美術館 茶室

会費:会員 12,960円(レクチャー、作品鑑賞、お茶、税込)
非会員 14,580円(レクチャー、作品鑑賞、お茶、税込)

お申込み:
事前入金にて参加確定とさせていただきます。
銀行振込でのお支払いはこちら
⇨輝和美倶楽部の運営会社の口座へお振込みになります。
みずほ銀行 恵比寿支店188  口座番号1612719
カブシキガイシャ ノリエルインターナショナルアンドアソシエイツ

お問い合わせ:info@kiwabi.clubまでお願いいたします。