一流の講師陣による、教養と和のマナーを磨く。より多くの人にもっと日本を楽しむための和稽古空間と体験の場として、敷居を低くした初めてのコミュニティクラブハウス。

宗家にならう基礎舞踊(若宮流)

  • HOME »
  • 宗家にならう基礎舞踊(若宮流)

講師:京派琴唄舞 若宮流 四世宗家若宮香曻 (わかみやかしょう)

名称未設定 2

<プロフィール>

京派琴唄舞若宮流三世宗家若宮香曻の孫。三世宗家より琴唄舞・地唄舞の修行のほか、宗家藤蔭流藤蔭会二代目宗家藤蔭静樹師に師事、 長唄・義太夫・清元等の舞踊の修行をする。
平成19年4月、四世宗家若宮香曻を襲名(浅草公会堂にて)。
平成20年5月日本民踊舞踊連盟顧問講師に就任。
蒲田、川崎の稽古場、浅草講習会、全国各地の講習会にて稽古をつける。また、琴唄・小唄・新舞踊などの新曲の振り付けも積極的に行っている。
『こころ静かに舞う』日本舞踊お稽古はじめ
内に秘めたこころを舞う日舞の世界へようこそ。浴衣を着るところからのお稽古なので、初心者の方もお気軽にご参加ください。指の先まで美しい日本舞踊の所作で優雅なひとときを堪能してください。最初は日舞の基本から丁寧にレッスンしますので初心者にも安心です。はじめた方は皆さん「何だか楽しい!」「癒される!」「筋肉痛~」と良い汗をかいています!

<お稽古内容の一例>

① お稽古着(浴衣)着付けレッスン
② 扇子の扱い、姿勢、立ち座り、おじぎの仕方
③ 日舞の基本の形
④ 曲に合わせて踊る
⑤ 曲に合わせて踊る
上記の初級が備わったら、さあ、舞をもっと楽しみましょう!(中級編)
①姿勢、おじぎ、扇子の扱い、日舞の基本の形
②1/3曲お稽古
③2/3曲お稽古
④通し稽古
⑤動きの洗練と体の使い方
*お着物を着て来られてのお稽古も歓迎です。
①の着付けレッスンは楽屋での着替え方をレクチャーいたしますので着物の方も楽しみにご参加くださいませ。

image3 image1

image2

皆さん是非一緒に気持ちよく踊りましょう。

<お稽古の流れ>

お着替え→ごあいさつ→レッスン→講師の舞→ごあいさつ→お茶→お着替え

 

本講座は最低施行人数が揃い次第のご案内となっております。
ご希望の方は、info@kiwabi.clubまでメールにてお名前をし、エントリーさせていただくとともに、開始のメドが立ちましたら、ご案内させていただきます。

今後のお稽古内容の詳細については随時Facebook等へアップしていきます。

資料請求・見学予約・ご質問/Contact TEL 03-4455-4981 10:00-17:00

メールマガジン購読申込み

2017年度講座開催日

ログイン(login)

ログインしていません。
PAGETOP